脱毛

確実な効果が出る美容外科の脱毛

医療用レーザー脱毛とは

美容外科では、二重まぶた整形やリフトアップなどさまざまな施術が行われていますが、全身の気になるムダ毛を処理してくれる「脱毛」もまた、人気の施術のひとつです。

美容外科で行われている脱毛は、ほとんどの場合医療用レーザー脱毛器を使用するレーザー脱毛です。

脱毛器を使用する脱毛施術は、エステサロンや脱毛専門サロンなどでも行われていますが、医療用のレーザー脱毛器を使用する医療脱毛は、美容外科のような医療施設でなければ行うことができません。

美容外科などの医療施設で行われている医療脱毛は、サロンで行われている光脱毛やフラッシュ脱毛といった脱毛法とは違い、出力の高いレーザー脱毛器を使用します。そのため、施術は医師が行うようにと定められているほどなのです。

girl-1472198_640

医療脱毛のメリット

医療脱毛の場合はサロン脱毛とは違ってムダ毛に与えるダメージが大きいので、施術後はムダ毛がほぼ永久的に生えない状態に仕上げてもらうことができます。

また、脱毛といえば毛周期に合わせて何度か光を照射するのが一般的です。しかし美容外科などで行われている医療脱毛は、高い出力でムダ毛にダメージを与えるため、多少の個人差はありますがサロン脱毛に比べてはるかに少ない回数で施術を完了させることができるというメリットもあります。1回1回の施術時間もかなりスピーディーに終えることができるでしょう。

ちなみに、医療脱毛では万が一肌トラブルが起こっても、医師がすぐに適切な対応をしてくれるので安心ですし、レーザー脱毛のレーザーには毛穴引き締め効果があるものもあり、脱毛と同時に美肌効果を感じられるというのもひそかなメリットのひとつです。

シミなどの色素沈着にも作用するので、シミやくすみが気になっているという人は、脱毛施術でシミやくすみを薄くすることもできるかもしれません。

サロン脱毛と医療脱毛では、費用は医療脱毛のほうがやや高くなってしまいますが、効果の確実性や施術スピードなどを考えると美容外科などの医療脱毛のほうが実は効率的という場合も多いです。